3rdリリース(7/20) バーンダウン状況

0713.jpg

7/20までの3rdイテレーションでは先週までにリリースした機能をシステム全体通しでテストを行い、問題があれば修正することになった。その日に出た不具合をその日に直していくサイクルなので、見かけ上残作業が減っていかないように見えるはず。

広告

バーンダウン状況

初期見積り工数640時間/2人であったのが、今日の時点で残337時間となっている。納期までに使える残り工数は8時間x 15日x 2人=240時間。なので、97時間分の機能が実装不可能と言える。どの機能を落とすかは交渉中。と言うか、ほぼ決まっている。