カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

バーンダウン状況

初期見積り工数640時間/2人であったのが、今日の時点で残337時間となっている。納期までに使える残り工数は8時間x 15日x 2人=240時間。なので、97時間分の機能が実装不可能と言える。どの機能を落とすかは交渉中。と言うか、ほぼ決まっている。

チームでの開発のリズムについて

←日々のリズム burndown←TRICHORD

チームでの開発のリズムをこんな感じでまわします。また、残要件見積り・必要な作業時間把握・リリース機能把握には「タスクかんばん」と「バーンダウンチャート」を使います。(ポイント=常時結合&機能単位の短期リリース。おまけ:毎朝の再見積)