Android:「認証付proxyの内側」の Ubutu910からapt-getする

AndroidのシステムをmakeするにはLinux環境(Ubuntu推奨?) が必要ですが、
VMware上にインストールすることも多いと思います

そのとき、「認証付proxyの内側」からVMwareでUbutu910環境を運用する方法です(ニッチかな)

1) VMware の仮想NetWorkカードを NAT(許されているならBridge)で作る。

2) 認証付proxyサーバの設定を加える (以下、VM(Ubuntu)上での作業)

# vi /etc/environment
—–内容—-
PATH=”*********************……”
http_proxy=”http://username:password@proxy.*****.co.jp:8080/“
————- proxyの設定値は環境に合わせてくださいね

3) 確認してみる

# export |grep http_proxy
declare -x http_proxy=”http://username:password@proxy.*****.co.jp:8080/“

4) apt-getが成功するはず

# apt-get update

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中